千日詣り

一日の参詣で千日分のご利益
観音信仰における最大の功徳日

千日詣りは、一日の参詣が千日分の功徳に相当するとされています。この風習は観音信仰の広まりとともに誕生し、古くから観音さまの功徳日として広く人気を集めました。大慈大悲の心であらゆる願いや悩みに耳を傾け、その苦厄を取り除こうとされる観音さまの慈愛を感じることができる一日です。期間中は本堂内々陣の特別拝観や夜間拝観などもおこなわれます。

スケジュール

  • 毎年8月9日~16日(本堂内々陣特別拝観)
    (9:00~17:00 受付終了)

  • ※ 14日〜16日は夜間拝観が可能
    (18:30~21:00 受付終了)