清水寺

他のニュースを見る

お知らせ】2015年4月17日 『清水寺成就院日記』刊行
境内や門前町のさまざまな出来事を綴った江戸時代の記録『成就院日記』が、この度書籍として編纂され、発刊の運びとなりました。
成就院はかつてこの地域の役所の機能を果たしており、その役人によって書き継がれた元禄7年(1694)から文久4年(1864)までの170年間分の記録、220冊が現存しています。
平成8年(1996)には「清水寺古記録」として京都市指定文化財になった貴重な歴史資料であり、また、法要の際に供された料理の献立から門前町の人々の生活や当時の流行、事件など内容は多岐にわたり、歴史ファンの方にとっても興味深い資料です。
第一巻は元禄7年(1694)から宝永2年(1705)までの11年分を収録。
以降、順次刊行予定です。
詳しくは当山寺務所(電話:075-551-1234)にてお問い合わせください。

ページの先頭へ

Copyright(C) 2011 清水寺 KIYOMIZU-DERA ※記事・写真の無断転載を禁じます。