「乳がんキャンペーン」祈りとエールのピンクイルミネーションと献花

9/28~10/28

「乳がんのない世界」をめざし、乳がんの知識啓発、乳がん研究や患者団体のサポートを続けるエスティローダーグループの活動に賛同し、当山では2013年より「乳がんキャンペーン」を共催しています。
「19秒にひとり。」この数字は、世界のどこかで、乳がんと診断されている人の数です。これをただ恐れるだけでなく、正しい知識を持って自分自身と向き合うこと、そして大切な誰かを想い会話することが大切だと、「乳がんキャンペーン」は訴え続けています。
当山も、乳がんによって亡くなられたすべての御霊のご冥福を祈るとともに、現在治療されている皆さまへの励ましの一助となりますよう、また、一人でも多くの方が意識をもつ良縁となりますよう、願いを込めて実施いたします。

●ピンクイルミネーション
仁王門、西門、三重塔をピンクの灯りで照らし、京都市内の各所からやさしいピンクの「観音慈光」を拝んでいただけます。※入山はできません。
日時:9月28日(金)~10月28日(日)午後7時より午後10時まで点灯
*9月29日(土)は午後6時30分より午後10時まで点灯
*10月20日(土)は除きます。

 

●追善供養法要と祈りの夜間拝観
本堂御宝前において、乳がんによって亡くなられた方の追善供養法要を執り行います。この日に限り、祈りを捧げるための夜間拝観を受け付けております。*拝観料はありません。
日時:9月29日(土)午後6時30分開門~午後9時30分閉門(最終入山は9時まで)
          法要は午後7時から

 

●フラワーインスタレーション(献花)
デンマーク出身のフラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏が、西門と経堂に大規模な献花を行います。「Circle of care」のメッセージを込めたフラワーボールを中心に、西門にはリボンをかたどった作品を展示。経堂はお参りの皆様も参加いただける体験型の作品となっています。いずれも観覧は自由です。*写真はイメージです
日時:9月28日(金)午後2時~10月1日(月)午後6時まで

 


エスティ ローダー グループ 「乳がんキャンペーン」について
詳しくはこちらをご覧ください。