2020年 北法相宗 仏教文化講座(毎月第2・第4日曜日)

2020.1/8


「北法相宗仏教文化講座」は、仏さまの教えを広く皆様に知っていただき、日常を心穏やかに過ごすヒントとしていただくことを目的に、中興の祖、大西良慶和上が昭和41年(1966)に開講して以来、50年あまりにわたって続く早朝講座です。各講座の30分前には本堂にて観音経読誦会もあります。
どなたもご参加いただけます。静かな朝の清水寺で、ともに爽やかな1日の始まりを迎えましょう。


場所 : 円通殿/聴講無料

 

スケジュール :
■第2日曜日「唯識の法話」
森清範貫主をはじめ、当山僧侶が「唯識」の教えをやさしく語ります。

【開催日時】
・2月9日 午前8時
・3月8日 午前8時
・4月12日 午前7時30分
・5月10日 午前7時30分
・6月14日 午前7時30分
・7月12日 午前7時30分
・8月9日 午前7時30分
・9月13日 午前7時30分
・10月11日 午前7時30分
・11月8日 午前8時
・12月13日 午前8時

 

■第4日曜日 「信仰と空間 ―古建築を観て感じる―」 

講師 鶴岡 典慶 先生(京都府文化財保護課 建造物担当課長)
折々の話題に触れて説く当山僧侶の法話に続き、永年、文化財建造物の修復に携わってこられた鶴岡先生が、清水寺の諸堂伽藍について一年間にわたり解説していきます。

【開催日時とテーマ】
・1月26日 午前8時 :伽藍 ―成り立ちと変遷―
・2月23日 午前8時 :門 ―役割とかたち―
・3月22日 午前8時 :馬駐 ―見えないこだわり―
・4月26日 午前7時30分 :鐘楼 ―大鐘を吊る力持ち―
・5月24日 午前7時30分 :塔 ―最大と最小―
・6月28日 午前7時30分 :鎮守堂 ―お寺の中に神社―
・7月26日 午前7時30分 :経堂 ―お経の堂って?―
・8月23日 午前7時30分 :田村堂と朝倉堂 ―人の名前がつくお堂―
・9月27日 午前7時30分 :阿弥陀堂と釈迦堂 ―仏像と礼拝空間―
・10月25日 午前7時30分 :奥院 ―もう一つの本堂―
・11月22日 午前8時 :本堂 ―その魅力を探る―
・12月27日 午前8時 :世界遺産清水寺を未来へ