4/3「水の日」浄水讃仰法要

2020.3/13

「水の日」とは、全国の「清水」と名の付く寺院が作る団体「全国清水寺ネットワーク会議」が4(し)3(みず)にあわせて4月3日に定めた記念日です。この日、当山には宗派を超えて「清水寺」の僧侶が集い、命の根源である水をたたえ、人心の浄化と自然環境、社会環境の浄化を祈願する合同法要を執り行います。法要後は清水寺門前会による「青龍会」も行道いたします。

「全国清水寺ネットワーク会議」ではまた、インドに井戸を贈るための浄財を募る活動をしています。蛇口をひねればきれいな水が出てくることが当たり前の毎日の中で、私たちはつい水の貴重さを忘れてしまいがちです。この「水の日」に、あらためて水について考え、水不足に苦しむ世界の人々に思いを至らす機会をもっていただければ幸いです。


日時:4月3日(金)
午後 1時~:合同法要
午後 2時過ぎ~:「青龍会」行道

※新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、法要を除く一部の催しは内容を変更して実施いたします。青龍会は今後の状況により急遽、中止の判断をさせていただく場合があります。