3/14・3/15・4/3行道「青龍会(せいりゅうえ)‐観音加持‐」

2021.2/22


東方の守護神であり、当山のご本尊・観音さまの化身である「青龍」を掲げ、厄除け、招福を祈願する「青龍会」を行います。
年に2度、春と秋だけの行事で、全長10メートルを超える青龍と四天王、夜叉神、十六善神といった様々な装束の一行が、境内と門前町を練り歩きます。迫力ある青龍の姿と凝った衣裳もみどころの一つ。ワダエミ先生のデザインにより、京都の伝統工芸の職人さんの技術の粋を集めて創られました。青龍を通して観音さまとのご縁を結んでいただければ幸いです。


日程:3月14日(日)、3月15日(月)、4月3日(土)
時間:午後2時ごろ~午後3時30分ごろ行道

※新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、例年とは行道のルートや時間を変更する場合があります。ご了承ください。


青龍会について詳しくはこちら