2019.10/1-10/31実施 「乳がんキャンペーン」祈りとエールのピンクライトアップ

2019.9/24

「乳がんのない世界」をめざし、乳がんの知識啓発、乳がん研究や患者団体のサポートを続けるエスティローダーグループの活動に賛同し、当山では2013年より「乳がんキャンペーン」を共催。本年も、1か月にわたってピンクライトアップを実施いたします。

現在、世界で乳がんと診断されている方は「15秒にひとり」と言われています。当山では仁王門、三重塔、西門をピンクの灯りで照らし、夜空にやさしいピンクの「観音慈光」を放つことで、乳がんによって亡くなられたすべての御霊のご冥福を祈るとともに、現在治療されている皆さまへの励ましの一助としていただけるよう、さらに、今、健康な方々にも、乳がんを自分自身のこととして考えていただく機会、また、家族や友人など大切な方を想い、意識をもっていただく機会となることを願っています。

 

●ピンクライトアップ
※入山はできません。
日時:10月1日(火)~10月31日(木)午後7時より午後10時まで点灯
*10月1日(火)は午後6時30分より点灯
*10月19日(土)は除きます。
*写真は2018年のものです。お花の展示はございません。

 

 
●追善供養法要と祈りの夜間拝観
本堂御宝前において、乳がんによって亡くなられた方の追善供養法要を執り行います。この日に限り、祈りを捧げるための夜間拝観を受け付けております。
*拝観料はありません。ただし、拝観区域に制限があります。ご了承ください。
日時:10月1日(火)午後6時30分~午後9時30分(最終受付は9時まで)
法要は午後7時から行います。
 


エスティ ローダー グループ 「乳がんキャンペーン」について
詳しくはこちらをご覧ください。