清水寺

清水寺に寄せられるお問い合せの中から、特に多いご質問についてお答えいたします。

拝観時間について教えてください。
清水寺は通常6:00より開門し、閉門時間は季節により変更になります。詳しくは、下記の表をご確認ください。

2017年の拝観時間 ※夜間特別拝観の期間は年ごとに変更になります。

期 間 通常拝観 夜間特別拝観
開門時間 閉門時間 受付開始 受付終了
1/2~3/2 6:00 18:00 - -
3/3~12(東山花灯路協賛 春の夜間特別拝観) 6:00 18:00 21:00
3/13~24 6:00 18:00 - -
3/25~4/9(春の夜間特別拝観) 6:00 18:00 21:00
4/10~7/31の平日 6:00 18:00 - -
4/10~7/31の土・日・祝日 6:00 18:30 - -
8/1~8/13 6:00 18:30 - -
8/14~16(千日詣り・夏の夜間特別拝観) 6:00 18:30 21:00
8/17~9/30 6:00 18:30 - -
10/1~11/10 6:00 18:00 - -
11/11~12/3(秋の夜間特別拝観) 6:00 17:30 21:00
12/4~30 6:00 18:00 - -
12/31~(除夜の鐘) 6:00 18:00 22:00頃 終夜開門
~1/1(初詣) 終夜開門 18:00 - -

※夜間特別拝観実施期間中の通常拝観での閉門はいたしません。

拝観料についての団体割引や、免除などはありますか?
拝観料の団体割引等はいたしておりません。
教育機関の公式行事などで同行される教師の方や、障害者の方の付き添いで来られた方につきましては拝観料を頂戴いたしておりません。ただし、受付の際に身分証等のご提示のご協力をいただいております。
拝観料の減免申請はできますか?
当山では減免申請を設けております。障害者手帳、療育手帳をお持ちであれば、ご来山の際に原本をご提示いただくか、事前にご申請を受け付けております。その場合は往復はがきにて当山までご依頼いただき、こちらから返信用はがきを送付いたします。そのはがきを当日の参拝許可書として、ご提示いただくようお願いいたします。
ペットを境内に連れて入ってもいいですか?
介助犬は、そのままお連れいただいて結構です。
その他は抱いていただくか、かご等に入れていただければ、ご一緒に参拝していただけます。
車椅子での拝観はできますか?
当山防災道路の入口より、車両での入山が可能です。本堂のお近くまで誘導し、その後は段差なく境内を一周できる道を整備して、ご参拝いただけます。本堂入口にあたる轟門では境内マップの配布をいたしております。また身障者対応のトイレも複数ございます。 有難いことに2011年に国土交通省より、「バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を拝受させていただきました。
なお、誠に申し訳ございませんが、車椅子の貸し出しのご用意は行っておりませんので、ご了承ください。
車椅子境内参拝MAPのダウンロードはこちら
乳幼児を連れての参拝ですが、設備はありますか?
参拝順路すぐ横に、段差なく本堂まで繋がる道がございます。その後は車椅子の方と同様に、ベビーカーでも境内を一周ご参拝していただけます。また、身障者対応トイレにておむつ等の交換も可能です。
駐車場はありますか?
境内には駐車場はございませんが、近くには、京都市市営駐車場(075-561-4601)や、参道ふもとをはじめ、周辺地域に一時預かりの駐車場が複数ございます。ただし時期によっては混雑の可能性もありますので、できれば公共交通機関やタクシーなどでお越しいただくことをおすすめします。
桜、紅葉の見頃について教えてください。
境内には約1,500本の桜、約1,000本の紅葉があり、四季折々の彩りを見せてくれます。見頃については天候次第ですので、その時の様子でよろしければ、直接当山へお問い合わせいただければ、ご説明させていただきます。
(清水寺寺務所:075-551-1234)

ページの先頭へ

Copyright(C) 2011 清水寺 KIYOMIZU-DERA ※記事・写真の無断転載を禁じます。