更新情報

西国三十三所草創1300年記念特別拝観 「大随求菩薩」御開帳

2018.3/2-3/18,10/5-10/15

本年は、日本最古の巡礼路「西国三十三所めぐり」が始まって1300年。これを記念して随求堂の御本尊「大随求菩薩」を一般公開いたします。この仏さまは江戸時代に作られた高さ約1.1メートルの坐像で、通常は非公開の秘仏です。この随求堂で御本尊の居開帳を行うのは222年ぶりとなります。貴重なこの機会に、ぜひ随求菩薩さまとのご縁を結んでいただければ幸いです。


期間: 3月2日(金)~18日(日)、10月5日(金)~15日(月)
拝観時間: 午前9時~午後4時 ※3月9日~18日の東山花灯路期間中は午後6時~午後9時(受付終了)
拝観料: 100円(随求堂胎内めぐりを含みます)

「西国三十三所草創1300年記念」について詳しくは公式サイトをご覧ください。

季刊誌『清水』第211号が発行になりました

2018.2.15

多彩な記事で「清水寺の今」を伝える冊子『清水』の最新刊が2月15日に発行になりました。
今号は、巻頭に「今年の漢字」の発表や年末の除夜の鐘など、秋からお正月にかけての出来事を写真で紹介し、森貫主による連載記事は「命を受け継ぐ」がテーマです。そのほかにも僧による誌上法話のページや寄稿も多数。約100ページの読み応えのある内容となっています。

 

*下の画像クリックで、中身をご覧いただけます

 


発行 : 年4回(2月・5月・7月・11月)
年間費 : 2000円

購読ご希望の方は下の購読申込書にご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。

「清水」購読申込書.pdf

 

【申込書 送り先】
〒605-0862 京都市東山区清水一丁目 音羽山清水寺「清水」誌係 宛
FAX番号:075-551-1287

 

詳しくは清水寺 寺務所(電話:075-551-1234)までお問い合わせください。

春の夜間特別拝観

2018.3/9~18, 3/30~4/8

夜桜が幻想的な春の夜間拝観。期間中は夜9時まで開門しております。夜空に放たれる観音様の慈悲の光のもとで、心静かにお参りください。写真は春の夜間拝観のポスターです。


期間:

・3月9日(金)〜 18日(日)

(特別協賛 京都東山花灯路)

・3月30日(金)〜 4月8日(日)

 

時間:午後6時 〜 午後9時( 受付終了)

 

夜間特別拝観については詳しくはこちら

「寺宝・大涅槃図」公開

2018.2/15~21

2月15日はお釈迦さまが入滅なさった日であり、経堂ではこの日、縦約4メートル、横3メートルの「大涅槃図」を掲げ、お釈迦さまの遺徳を讃える「涅槃会」を執り行います。法要後は経堂を開放し、2月21日(水)まで、どなたもご自由に入堂、拝観いただけます。「大涅槃図」は宝永5(1708)年に、絵師・山口雪渓により作成された当山の寺宝です。ぜひお参りください。


拝観時間:午前9時~午後4時
場所:経堂


涅槃会についてはこちらでもご紹介しています。
www.kiyomizudera.or.jp/event/nehan_e.php