更新情報

祈りとエールのピンクライトアップ

2017.10.1~10.31

当山では、エスティローダーグループの25年にわたる乳がん啓発運動に賛同し、2013年より「ピンクリボンキャンペーン」を共催させていただいています。



●ピンクライトアップ
仁王門、三重塔をピンクライトで照らし、京都市内の各所からやさしいピンクの「観音慈光」を拝んでいただけます。※入山はできません。
日時:10月1日(日)~10月31日(火)午後6時半より午後10時まで点灯
*10月21日の点灯はありません。

●乳がんによって亡くなられた方への追善供養法要と夜間特別拝観
10月1日の午後7時から、本堂御宝前において、乳がんによって亡くなられた方の追善供養法要を執り行います。この日に限り、無料にて夜間の特別拝観を受け付けております。
日時:10月1日(日)午後6時半開門~午後9時30分閉門(最終入山は9時まで)
*拝観料はありません。

乳がんは世界で2番目に発症率が高い疾患であり、日本では女性のがんの中で最も多いと言われています。しかし社会における認知や意識はまだまだ低いという現実があります。
この度のキャンペーンが、乳がんによって亡くなられたすべての御霊のご冥福を祈るとともに、現在治療されている皆さまへの励ましの一助、また、一人でも多くの方がより意識をもつ良縁となりますことを願っております。

エスティ ローダー グループ ピンクリボンキャンペーンについて
詳しくはこちらをご覧ください。

第5回「清水寺で世界を語る」

2017.11.4


「清水寺で世界を語る」は、今、世界で何が起こっているかを知り、より良い世界のために一人一人ができる事を考える「きっかけ」づくりを目的とした催しです。
5回目の開催となる今回は、-平等な世界のために⼀緒に⾏動しよう-をテーマに、京都の国際協力NGOの活動紹介やフェアトレード商品の販売、京都府立北稜高校のポスター展示、京都学園中学高等学校の柔道の形の披露のほか、経堂では桧垣バレエ団の公演が行われます。
お参りの際は、ぜひご高覧いただき、「他者のためにできること」を考える機会となっていただければ幸いです。

日時:11月4日(土)午前11時~午後4時
会場:仁王門~南苑付近


詳しくは「清水寺で世界を語る」facebookページをご覧ください。

夏木マリ 奉納パフォーマンス「PLAY×PRAY」第四夜

2017.11.19


ステージ、映像とジャンルを越えて活躍されている表現者、夏木マリさんにより、パフォーマンス「PLAY×PRAY」を奉納いただいています。
この文化奉納は、夏木さん自らが立ち上げられた「One of Loveプロジェクト」の支援活動の一環であり、また、世界に向けて愛と平和を祈ることと、この京都を日本の文化の象徴と位置づけ、ここから文化の発展と継続に寄与したい。という目的をもったもので、その想いに当山も深く共鳴し、2014年から毎年11月に開催しています。
夏木マリさん率いるパフォーマンス集団MNT(マリナツキテロワール)の「身体能力を極めた表現」に、声明のコラボレーションで当山執事補 森清顕も参加しています。

日時:2017年11月19日(日)午後7時30分から
ご参加はあらかじめお申し込みが必要です。応募期間は10月31日午後6時までです。
ご応募者多数の場合、経堂内での観覧は抽選となります。
詳しくは夏木マリさんオフィシャルサイトをご覧ください。

定期刊行物「清水」のご案内


観音様の教えをやさしく説いた法話の連載や、年中行事をはじめとした活動の様子、境内の修復や寺宝の特集など、毎号、多彩な記事を掲載し、「清水寺の今」を紹介しています。
 
発行 : 年4回(2月・5月・7月・11月)
年間費 : 2000円
 
ご希望の方は下の購読申込書にご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。
「清水」購読申込書.pdf

 
【申込書 送り先】
〒605-0862 京都市東山区清水一丁目 音羽山清水寺「清水」誌係 宛
FAX番号:075-551-1287
 
詳しくは清水寺 寺務所(電話:075-551-1234)までお問い合わせください。